• chikokume

お風呂上がり

最終更新: 2019年7月28日


こんなバスルームは美しいが落ち着かない・・

夏以外はバスタブにつかりたい。

けれど、身体があたたまる=かゆくなる。


脱ステロイドと同時にはじめたのが、とにかくひっかかないこと。

かゆいと感じたらどうすればいいか、と考えて、あみだしたのが、

「さする」。


手のひらで、ゆっくりとさすってみる。

指は絶対に使わない。

オイルやらクリームやら、もちろんステロイドの外用薬などは一切使わないで、

ゆっくりとさする。


おまじないっぽいけれど、めちゃめちゃ効果あり。

この行為を習慣づけるのが大切。

眠ってる間も、ひっかかないで、さするようになってくるもんだ。



眠ってる間は、綿100%のこの手袋つけてるので、ちょっときつめにさすっても傷がつかなかった。

うーん、ありがたい。お値段もお手頃。下記の類似商品より、布地が柔らかい。私は、両方持ってます♪





こちらは売り切れのときがあるほど、人気。お値段もお手頃。













綿100%は、やはり皮膚に優しい。しかし、ユニクロなどでは、なかなかお目にかからない。汗をかいたときなどは、絶対に綿100%!!


グンゼさんの綿100%はおすすめ。お安いし。














キャミソールもおすすめ。グンゼさんありがとう・・











※ブログ移転しました。





行政書士・FP 久米事務所

〒658-0064 神戸市東灘区鴨子ヶ原3-2-52-103

TEL:078-851-7076

Email:chikokume@gmail.com

受付時間:8:30~17:30 メールは24時間!翌午前中までに返信いたします。

休日:土日祝(ご予約いただければ、土日祝、17:30以降も対応可能)

メール、電話で対応可能な事案は、全国お引受けいたします。

訪問​対応エリア

兵庫県:神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、明石市、加古川市、姫路市

大阪府:大阪市、大阪府全域  京都府:京都市(北区除く)、長岡京市、向日市

和歌山県、奈良県:和歌山市、奈良市

© Copyright 2019 KUME All Rights Reserved