• chikokume

お風呂上がり

最終更新: 2019年7月28日


こんなバスルームは美しいが落ち着かない・・

夏以外はバスタブにつかりたい。

けれど、身体があたたまる=かゆくなる。


脱ステロイドと同時にはじめたのが、とにかくひっかかないこと。

かゆいと感じたらどうすればいいか、と考えて、あみだしたのが、

「さする」。


手のひらで、ゆっくりとさすってみる。

指は絶対に使わない。

オイルやらクリームやら、もちろんステロイドの外用薬などは一切使わないで、

ゆっくりとさする。


おまじないっぽいけれど、めちゃめちゃ効果あり。

この行為を習慣づけるのが大切。

眠ってる間も、ひっかかないで、さするようになってくるもんだ。



眠ってる間は、綿100%のこの手袋つけてるので、ちょっときつめにさすっても傷がつかなかった。

うーん、ありがたい。お値段もお手頃。下記の類似商品より、布地が柔らかい。私は、両方持ってます♪





こちらは売り切れのときがあるほど、人気。お値段もお手頃。













綿100%は、やはり皮膚に優しい。しかし、ユニクロなどでは、なかなかお目にかからない。汗をかいたときなどは、絶対に綿100%!!


グンゼさんの綿100%はおすすめ。お安いし。














キャミソールもおすすめ。グンゼさんありがとう・・











※ブログ移転しました。