ライフプラン作成
市場分析

現状分析

現状のままだと、定年を迎えた後、お金は十分蓄えているのか、不足するのか。不足するのはいくらか。

不足すると思っていたら、案外、蓄えができるのかもしれないのです。

先々のことがなんとなく不安、という方は多いです。

不安が先に立ち、なんとなくケチケチ生活をしている、なんとなく保険に入っている、

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お子様の将来

お子様が成人されていたり、大学は卒業しているにもかかわらず、

定職についていない、ひきこもり、ニートなどのお悩みをお持ちのお父様、お母様はいらっしゃいませんか?

きっとお子様の先々のことが心配されていらっしゃると思います。

キャッシュフローを作成して、お金の面を明確にしてお子様にアプローチされるのも一考と思います。

いくら稼げれば暮らしていけるかを数字でだしてみましょう。

もしかしたら、そんなにがんばりすぎなくても、いいかもしれませんよ。

是非ご相談ください。

まだ小学生、中学生という方は、教育費についての不安解消のためにご相談ください。

老後資金の心配

年金だけで暮らしていけるだろうか?

介護が必要になったとき、大丈夫だろうか?

どんな介護サービスをどれくらいの料金で受けられるんだろうか?

老後2000万円問題や、30年後には年金が2割目減りするなど、年金に関して不安になるニュースが多いです。では、個人としてはどうすれば、安定したシニアライフが送れるのでしょう?

夢と理想

当事務所ではまずお客様の理想、夢をお聞きします。

住宅取得を考えている、何年後かに独立しようと思っている、今の仕事を辞めたい、充実したシニアライフを送りたいなど。

なぜなら、ライフプランに理想を反映してさし上げたいたいからです。

そのためにどうするか・・・

10年後、20年後まで、お客様にあわせた最適期間でキャッシュフロー表を作成し、ご提案書を作成いたします。お金のことが明確になると、目標がみえてくるものです。

キャッシュフロー表を作ると、いくら不足するか、いくら余分にあるか、はっきりします。そこから改善策をご提案していきます。今のうちに、ご自身とご家庭のことを見つめ直す、絶好のチャンスになります。

※宅地建物取引士試験に合格(未登録)していますので、住宅取得をお考えの方もご相談ください。