示談書・和解契約書 作成代行
ペンとドキュメント
示談書作成代行はメールとお電話で全国対応します。
できあがった示談書は郵送しますので、お気軽にご連絡ください。

示談書(和解契約書)とは

当事者間に存在する法律関係の争いについて、当事者がお互いに譲歩し、争いを止める合意をすることで和解契約は成立します。
特に予期せぬトラブルが生じてしまった場合や、不倫清算・離婚・傷害事件などの解決時に結ばれる契約で、「示談書」・「和解契約書」は、和解契約時に当事者の話し合いによる紛争解決を目的に作成される書面です。

 

和解契約は諾成契約ですので、口頭での合意で成立しますが、通常、和解契約を交わす状況の当事者間では、既に争いごとが出来上がっている場合がほとんどですから、契約内容を書面に残しておかないと新たな紛争が起こりかねません。後々、言った言わないのトラブル、紛争の蒸し返しを起こさないためにも、示談書(和解契約書)は作成しておいた方がいいと考えます。

示談書を作成したほうがよいもの

  • 配偶者の不倫相手に対する示談金請求、今後一切の関わりをもたない要求など

  • 交通事故の損害賠償請求

  • 傷害事件の損害賠償請求

など

当事務所で対応する示談書

 

  • 配偶者の不倫相手に対する示談金請求、今後一切の関わりをもたない要求など

お手続きの流れ

1.「ご予約・お問い合わせ」フォーム、またはメールにて、お名前、ご住所、どういった示談書をご希望かなどをご連絡ください。

宛先:chikokume@gmail.com

2.メールで対応いたします。メールでは、示談書作成にあたり、必要部分についてお伺いしますので、メールでお答えください。追加で必要な項目があればお知らせください。

3.2日以内に原案を作成し、メールでお送りいたします。お急ぎの方はいつまでに必要かをあらかじめご連絡ください。お引き受けできない場合もございますので、その際はご了承ください。内容をご確認いただき修正があればご連絡ください。

.請求金額と振込口座をご連絡しますので、お振込にてお支払いをお願いします。

目安:

示談書作成:20,000円(税別)

郵便業務:2,000円​(税別)

合計:22,000円(税別)

※当方を代書人として行政書士名と職印を入れることが可能です。その際は、示談書、郵便業務等すべて込みで30,000円(税別)とさせていただきます。

5.お振込を確認できましたら、振込確認の当日か翌営業日には示談書を正・副の2通、郵送いたします。